Youtubeのアップロード(ブラウザ上)が永遠に終わらなくてiMovieから上げた方がはやかった

  • 2019年1月3日
  • TIPS

Youtubeの動画アップロードが、とてつもなく遅いときがありますよね。アップする姿勢は見えるが実質無理よね?という状況。

まさに今そんな状況でお困りの方は、iMovieからYoutubeに動画をアップロードする方法も試しにやってみてください。
私の場合、MOVファイルをiMovieのタイムラインにドラッグ&ドロップして、Youtubeに上げてみたらうまくいきました。

iMovie右上の矢印マークを押してyoutubeにアップロードを選ぶ
iMovieダッシュボード右上の矢印マークをクリック

imovieからyoutubeにアップロードする
Youtubeを選んでYoutubeにログイン。
imovieからyoutubeにアップロードする前に著作権についての利用規約について確認される
「著作権は大丈夫?アップロードしていい?」みたいなことを聞かれてあとは待つだけ。

imovieからyoutubeにアップロードするときは時計マークが出てきて残り時間の目安が確認できるタイマーのマークをクリックするとアップロードの目安時間が表示されます。

決して爆速とまでは言えませんが、ブラウザ上でアップロードしようとしていたさっきなんか本当ひどくて、進行状況はずっと1%で、風呂から上がるとやっと2%…

なんていう状況に比べるとiMovieの方がかなり早くアップロードできました。

[tensen]

iMovieを開く前にいろいろ調べてはみました。別タブでYoutube開いて再生しておくとか小技のような情報もあったり、WiFiよりも有線がいいよなんてアドバイスなど色々。

  • 形式は何にしてる?
  • ネット環境大丈夫?
  • サーバーの問題かもよ?
  • その動画容量デカすぎない?
  • キャッシュをクリアしてみたら?

など確認できることは多々あるようです。

参考>>
youtubeへのアップロードに時間がかった時の対処法3選 – youtube 裏技

YouTubeにアップロードができない・遅い・重い場合の対処方法

YouTubeアップロードが遅い・時間かかる時の原因&解決法まとめ

[tensen]

「Youtubeの動画アップロードが遅くて、試しにiMovieから上げてみたらうまくいったよ」というお話でした。

またいい方法みつけたら共有します。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”c.png” name=”チョハッ子”]グッドラック✨[/speech_bubble]
最新情報をチェックしよう!