QスイッチYAGレーザーは薄いシミには効果が出にくいことがある。施術50日目レビュー

品川スキンクリニックの福岡院で頬のシミにQスイッチYAGレーザーを当てて50日経ったのでレビュー。
(請求書の写真)
右目の下に13mm。
(1日目の写真)
(50日目の写真)
残念ながら私のシミにはYAGレーザーの効果はあまり現れませんでした。

症例のような、シミがカサブタのようになってポロっと剥がれる現象は、残念ながら私の肌では起こりませんでした。楽しみにしていたので残念。カサブタが全くないというわけではなく、少ぉおしだけありましたよ。
(カサブタポロリの写真)

考えられる原因はレーザーが弱かったか

施術後は注意事項をよく守り、QスイッチYAGレーザーを当てた部分をこすったり紫外線に当てたりはしていません。専用のテープを貼って過ごし、保湿目的で頂いた軟膏を塗っていました。
YAGレーザーの効果が思ったよりも出なかったのは、私のシミの色が薄かったからかなと個人的に思います。

シミは薄い場合難しい。レーザーが強いと表皮がはがれ、弱すぎると反応せずそのままカサブタにならずにシミが残ってしまう
QスイッチYAGレーザーによるシミの治療 品川美容外科 渋谷より

私が今回当てたシミのカラーはこのくらい。

  シミの色  

濃いシミにYAGレーザーを当てるとカサブタのようになりやすいようです。

  濃いシミの色例  

薄いシミにはじめて当てたので、ヤケドしないようにレーザーの出力を少し弱めで設定されたのかもしれません。

電話で問い合わせたら無料でレーザーを当て直すこともできるとのこと

今回は「YAGレーザーでシミを一発除去」みたいなことは叶わず。念のため品川スキンクリニックに電話で問い合わせてみました。シミが薄くならなかった場合はまた無料でレーザーを当てなおしてくれるそうです。気になるときは予約の際に相談してみましょう。(必ず無料になるとは限りません)

3ヶ月後にYAGレーザーの効果を実感する人もいるらしい

YAGレーザーを当てて今日で50日目でしたが肌のターンオーバーなどの具合によっては、3ヶ月後にシミが薄くなったと感じる人もいるようです。

YAGレーザーを次に当てられるのは半年後

YAGレーザーを当てる感覚は、半年は開けるようにと言われました。私は11月に当てたので、次にレーザーを当てられるのは翌年の5月です。

YAGレーザーでシミが消えたらフォトシルクをする予定

ハイドロキノン配合のスキンケアやクリームなどをコツコツ続けることもシミを薄くする手段の一つですよね。
でも今の私は「薄くするとかぬるいこと言わずに一気に焼き払いたい。」という気分なので、13mm程度のシミなら一度レーザーで取ってしまって、その後これ以上シミが濃くならないためのケアを続けていこうと思います。

シミ取りをしたあとは3ヶ月周期くらいでフォトシルクで顔全体の明るさをアップしていきたいです。

シミのコンプレックスは金で解決できる

結論は「仕事がんばってお金稼ごう」と思いました。たくさん稼いで、お金で解決できるコンプレックスはどんどん解消していきましょう。レビューは続きます。それでは、また次回まで。

チョハッ子
明日をよくしよう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA