(更新予定)九州大学の講義で、とあるアニメ作家の脳内を垣間見た。

九州大学でアニメ・イラスト作家の谷口崇さん(@t2homet2home)の講義を受けました。

谷口崇さんのファンをはじめ、学生や社会人の方で会場は満席。

『現代似顔絵理論-人相学と幾何学的考察-』

東京のアニメ制作会社を退職されたあと、福岡に拠点を移しフリーで活躍する谷口さん。ゲリラ的に開催されていた似顔絵屋の活動を通して気づいたことについてのお話。

谷口崇さんの代表作は『森の安藤』や『おしり前マン』など、多くの人から長く愛続けています。


最近では福岡市大名のHIGH STRUT MONSTER(@HSM_fukuoka)とのコラボで生まれた『やぶれめんたい君』が人気。

このアニメにしてこの人あり。谷口崇さんのぶっ飛んだ感性を垣間見て、作家の脳内を覗き見したような体験でした。
作家である方だけに、講義では笑わせてくれるエンタメ的な要素もありながら、絵描きとして「なるほど」と頷く話も聞けて良い体験でした。

キャンパスの雰囲気に触れたことや、学生と触れ合えたことも自分にとって有意義な時間となりました。

追って、講義のレポートを詳しく追加します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA