幸せにしたい人を決めた。夢を叶えるために自信を持ちたい。まずは心の健康を取り戻し自分を好きになる

テンジクです。

最近、「自信を持ちたい」「自分を好きになりたい」と強く思うようになりました。

その思いに相反して、最近の自分は暗く、ボーッとすることも多いです。例えるなら脳と心と体が3つバラバラっていう感じで、はやく抜け出したい。

RyanMcGuire / Pixabay

脳と心と体が3つバラバラというのは具体的に

  • 体はわりと元気、やる気が出ない
  • 心は元気だけど、体が起きてない感覚
  • 「お、今日は調子よさそう」と思いきや脳の処理が遅い

もしもこんな日があったらだるくないですか?最近こんな感じなんですよ。

skeeze / Pixabay

この好調と言えない状態から、『心は穏やかに、体調はなるべくベストコンディションを保てる状態まで持っていこう』を新たな課題にしました。

調子が悪い時は無理せずに、やりすごすように流れにまかせて生きていますが、そろそろ頑張りたいな、と思っているところです。

なぜならもっと理想を叶えていきたくて、そのためには自分をよりよく変えていくことが大切だと思ったからです。

自問自答を続けていくうちに理想が明確になってきた

ijmaki / Pixabay

フリーランスになったばかりの頃に抱いた、夢とか野望とか漠然と考えていたものが最近クリアになってきています。

おそらく、いつも「自分はどんな生活がしたいのかな」と自問自答しているおかげです。

漠然とした大きな野望のようなものは、少しささやかなものに落ち着き、「ちょっと頑張ったら叶えられるんじゃないかな」というところまでイメージできるようになりました。

この人生で幸せにしたい人を決めた

5688709 / Pixabay

理想についてかなり抽象的に話しましたが、具体的に言うと、いまの私は、

自分と大切な人をもっと幸せにすること

を理想としています。

幸せにしたい人は自分も含めて5人います。自分の幸福度も高めながら、自分の大切な人も幸せにする事ができたら、それは自分にとってとても幸せなことです。

他人を幸せにする前にまずは自分の身近な人から

janeb13 / Pixabay

身近な人を幸せにすることの他には、他人にポジティブな影響を与えることも生きがいにしていきたいと考えています。

私のブログを読んで「勇気づけられた」とコメントをいただいた事があり、ポジティブな影響を人に与えることができたという経験はとても嬉しいものでした。

これからも、バトンを渡すような気持ちで発信は続けていきたいです。

silviarita / Pixabay

ただ、まずは自分と、自分の身近な人を幸せにすることが最優先。今のところ私はつぎのような価値観を持っています。

私の価値観
自分も大切な人も幸せ、他人にポジティブな影響を与えられる
自分も大切な人も幸せ
大切な人が幸せ
自分ひとり幸せ
× 自分も家族も不幸

何を優先するかは人それぞれですが、正解はありませんしどう思うかは個人の自由です。

わたし個人的には、いくら多くの人から褒められたり共感してもらえたとしても、身近な人を幸せにできないならそれは残念な事だと思います。

いくら仕事がうまくいっていたとしても、家族が幸せじゃないと私にとっては虚しいことなのです。

自分の夢を叶えるためにまず自分と向き合う

ractapopulous / Pixabay

私はよく不安をかかえて人一倍ウダウダ悩んだりするのですが、別にライバルがいるわけでもないので、もっとシンプルに考えようと決めました。

例えば、もし私が『ある分野で成功したい』という夢を持ったら今よりも少し難易度が高くなってくるかもしれません。

超極端にわかりやすい例をあげると「フィギアスケートで、オリンピック金メダル取るぞ!」が目標だとしたら、

  • 自分との戦い
  • ライバルとの戦い
  • 環境と運も要素のひとつとなる

これらは自分以外の、外からの要因も重要になってきます。

『ある分野で成功したい』という夢に比べると、私の『自分と、大切な人をもっと幸せにすること』という理想は、自分が頑張ったら頑張っただけ近づく事ができそうです。

どうしたら

自分と、大切な人をもっと幸せにすること

が叶うかなと考えてみましたが、私の場合だと9割はお金で解決する事ができそうです。

まずは自分を好きになる。自己肯定感を高めることが理想への第一歩

kangbch / Pixabay

私の価値観
自分も幸せで、家族、他人にポジティブな影響を与えられる
自分も家族も幸せ
家族と大切な人が幸せ
自分ひとり幸せ
× 自分も家族も不幸
  1. 理想は『自分と大切な人をもっと幸せにすること』
  2. 9割はお金で解決できそう

この2つがはっきりしたので「後は目標に向かって進むだけ」と言いたいところですが、今の自分はこころと体、特にこころの健康がもの足りない状態です。

チャンスを受け止められる器を用意しよう

きっとチャンスとお金はこのような人に集まるはず。

  • 暗いよりは明るい人
  • 意地悪よりは優しい人
  • せっかちよりは穏やかな人
  • 無知よりは物知り
  • 自分に自信がある人
  • 好奇心を忘れない人

こころに余裕がないことで、チャンスに出逢った時に受け止める余裕がなかったり、身軽に動けない事がよくありました。もしかしたら気づかずに見逃しているチャンスもあったかもしれません。

だから、まずはこころの健康を取り戻すために自分をもっと好きになって自信をつけることが私にとっての理想への第一歩です。

自己啓発本に頼らず自分で考えた過程に意味がある

私の理想とそれを叶えるために、まずどうするか考えた結果

  1. 理想は『自分と大切な人をもっと幸せにすること』
  2. 9割はお金で解決できそう
  3. 理想を叶えるために、まず自分を好きになって自信を持つ

割とシンプルだと思います。どうしたら自信を持つ事ができるか、この記事の続きとしてこれからも書いていきたいです。

ここで書いたことは、世の中の自己啓発本に既出かもしれませんが、『自分なりに考えてみた』ということがポイントです。

自己啓発本は参考程度に、あなたも是非いちど、自分の理想について考えてみてください。

わくわくしましょう。

テンジク

『うつヌケ』(田中圭一 著)に救われました。

おそらく片足つっこんでたと思います。体験談×漫画ですごく読みやすいですよ。

今は、足の指ちょっと突っ込んでるくらいかなと思います。

私が目指している生活『モバイルボヘミアン』

いまの私の理想の生活で、定住に飽きた人にぜひ読んでほしい一冊です。

少しだけむずかしいかなと思うことに挑戦しようとしている人へ

フリーランスになった時によく「どうせ無理」と人から言われ、その時に私の心の支えになった本です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。