【自信をつけたい人へ】あなたのその自信は揺るぎないものですか?恋人やブランドに依存して得た自信はモロい

テンジク(tenjikulight)です。

自信がある人って素敵ですよね。

私は今よりも、もっと自信をつけたいです。そのためにはどうしたらいいかなと、今よりも環境が良くなるように試したり挑戦して失敗もたくさんします。

でも失敗が怖い気持ちよりも、挑戦したり勉強したい気持ちの方が大きいです。

最終的には自信について考えたりするのも忘れるくらい強い人になりたいですね。

ここでは『自身』について、今まで私が実際に出会った人々を例にあげて思ったことを書きます。

その自信は人やブランドから得たものではないか

自信があるのはとてもいい事です。ただ、その自信が自分以外のものから来ているとしたら、それを失った時に自信も同時に失ってしまうことになります。

私は二人の人から「人やブランドに依存して得た自信はモロい」ということを学びました。

愛社精神のかたまりだったAさん

MichaelGaida / Pixabay

まず一人目。お酒の席で出会った、取引先の大手メーカー勤務Aさんのお話。

飲みっぷりが豪快なAさんの口癖は

Aさん
ガハハハー飲め飲めー!天下の○○社の会社のクレジットカードやから

会話の中に勤めている会社名がよく出てくるのも彼の特徴でした。

大企業となると”接待交際費”なるものが使えるわけですね。Aさんは自分の勤める会社への愛社精神が強く、大企業にずっと勤めている自分に誇りを持っていると言っていました。

会社の不正が発覚しニュースに。すっかり意気消沈したAさん

8minwoo / Pixabay

ある時、Aさんの会社で不正が発覚します。世間のニュースでは数日、Aさんが勤める会社のことが取りざたされていました。

そんな時に、Aさんと街ですれ違いました。すると「いつものあなたはどこへ行ったの」と思うほど、あまりにも覇気のない彼に驚いたのを覚えています。

私に気づいたAさんは

Aさん
ああ、お疲れさん..
テンジク
わあ、おじさんがひくくらい落ち込んでる..
落ち込んでいたからか、あまり私と話したくなさそうにささっとすれ違ったのが、彼とお会いした最後です。

あまりにもひどいAさんの落ち込みようだったので、社内はさぞ暗い雰囲気なのかなと思いきや、その翌日に会った彼の同僚はわりとあっけらかんとしていました。

Aさんが不正をはたらいた訳ではないのでやっぱりそんなに落ち込まなくてもよかったのでは….

大企業に勤めていることに誇りを持っていたAさん。ですが、その大手企業をゆるがす出来事が起きたと同時にAさんの自信も揺らぐ事になってしまったようです。しばらくお酒飲めなくなったのが悲しかっただけかな

お金持ちの彼氏が自慢のB

5483896 / Pixabay

同世代の子で、バブル(以下B)と呼ばれている子がいました。

  • 彼氏は年上でお金持ち
  • 流行に敏感で最新のファッション
  • 華やかで派手好き

美人で明るくて何でも着こなしちゃう、そんな子です。

ある時、Bが彼氏と別れたと言ってボロボロに泣きわめいていました。SNSで「もう誰も信じられない…」とかつぶやいてしまうほど、相当キテるなという落ち込みよう。

soysuperfer / Pixabay

素敵なパートナーがいると人に自慢したくなったり、毎日楽しいですよね。誰かに認めてもらったり、大切にしてもらうことはすごく自信が持てることだと思います。

そんな素敵なパートナーを失ったBはしばらく落ち込んでいました。彼女の悪い口癖があるのですが「自分には何もない」とたまにこぼすその一言が印象的です。

恋人を失った悲しみも当然ありますが、Bは、”素敵な彼氏がいる自分”に自信があったのかな。

でも素敵なお洋服が着られるのも、高級店で外食ができるのもBの力ではないんですよね。最近のBの口癖は「老いが怖い」そうで。美人は美人で悩みがあるようです。

annca / Pixabay

そんな彼女は、立ち直りに少し時間はかかりましたが、最近は『自分でお金を貯めて自分の力でお店を開く』という前向きな目標ができたとのことでした。

自分で積み重ねた自信は揺らぎにくい

qimono / Pixabay

どこに勤めているとか、誰と付き合っているということで得られたポジション由来の自信は、そのポジションが危うくなった時にとてもモロいものだとわかります。

AさんとBさんを見た時に、もしも私が自分の中のポジションがなくなり”ただの人”になった時、私はどれだけ自分を保てるんだろうと考えるきっかけになりました。

【小さな成功をふり返る習慣】自分ができた事を紙に書き出してみる

MiraGregorCosic / Pixabay

私は少し自信がなくなった時は意識して自分と向き合うようにしています。今日一日できた事や自分ができる事を紙に書き出すとすっきりしますよ。試しにやってみてください。

やりたいことや叶えたいことを書くのもいいのですが、日報のように今日できた事を書いたりするのは自分を客観的に見る事ができます。他人と比べるのではなく、今の自分と比べることが大切。

実績というと大げさに感じる人もいると思うので、もっとハードルを下げて考えてみましょう。

  • 朝はやく起きられた
  • お弁当を作った
  • いらいらしなかった など

ほんのささいな事で大丈夫です。自分を認めてあげることで小さな自信が積み重なって行きますね。

私はもし「今日は何も進歩しなかったな」と感じた時は例えば、

  • 一週間前の自分
  • 3ヶ月前の自分
  • 1年前の自分

過去の自分と比べて考えるようにしています。
これから何か自信に思えることがあった時は、その結果ではなく、そこまで自分で辿り着いた事・その過程を誇りに思うようにしてみましょう。

DanielReche / Pixabay

少しずつ夢を叶えて行きたいです。

テンジク(tenjikulight)

わたしが大好きなユーチューバーのChikaさんのメッセージ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。