夢や理想を叶えるために、まずは自分を好きになる事を心がけてる

テンジクです。

以前、理想に近づくために、まずは心の健康を取り戻し、自信をつけるところから始めようという決意表明のような記事を書きました。

幸せにしたい人を決めた。夢を叶えるために自信を持ちたい。まずは心の健康を取り戻し自分を好きになる

この記事を軸に、もっと成長していきたいと思っていて、向き合ったことや、具体的にどんなことを実行したかをここにまとめていきます。

自分を好きになるために向き合ったこと

過去の自分を救うつもりで嫌な思い出と向き合った

小学生の頃に同級生に足をひっかけられて転んだ話。いじめられた側は何年経っても忘れないものだ

自分の自己評価を下げる嫌な思い出といちど向き合ってみて、過去は過去だと割り切るようにしました。

学校を休みがちだった私が大人になって思う後悔は『休んだ時間に特に何もしなかったこと』

私は学校を休みがちでしたが、学校を休んだ事ではなくて、1日を無駄にした日がたくさんあることを後悔しています。あの時に戻れるのなら本をたくさん読みたいです。

でもいくら願っても過ぎた過去は戻らないので、今ここから、学んでいきたいです。

嫌な思い出というのはなかなか忘れられないものですが、書いて過去と向き合う事で、過去の自分を少し救えたような気持ちになりました。

自分の作品を安売りした後悔から学んだこと

ランサーズは稼げるか?5000円のために魂を売り後悔した体験談【イラスト制作失敗談】

インターネットで仕事の受注・発注ができるサイト『ランサーズ』に参加していた時の失敗談です。

「仕事欲しい」と「安売りしたくない」のプライドの狭間に揺れたことを覚えています。

この時の苦い経験から、絵を描いてお金をもらう時に、自分が大切にしたいことに気づくことができました。

小さな成功と自分との信頼関係を積み重ねていこうと思った

【自信をつけたい人へ】あなたのその自信は揺るぎないものですか?恋人やブランドに依存して得た自信はモロい

落胆する知人を見て、肩書きとかステータスで得た自信はモロいと気づいた出来事を書きました。

私の場合だと”可愛い友達”とか”スゴイ先輩”とか、嬉しくてつい自慢してしまったりします。でもスゴイのは自分じゃないんですよね。

肩書き・ステータスがなくなっても残っている自信とは、自分が積み上げてきた小さな成功の積み重ね。

死ぬまで付き合う相手は自分です。自分に嘘をついて自分のことを嫌いになりたくないですよね。正直にコツコツと、自分との信頼関係を積み重ねていきます。

自分の体型と向き合った

【太ってから男性に言われた言葉】デブは卑屈になるしろくな事がない。【やっぱり人は見た目】

体って、軽過ぎても、重過ぎても調子が悪くなるなと思うんです。

私は他人から見られてどうこうではなく、今の自分の体型を、自分自身が気に入っていません。

自分を好きになるために重要なのは、自分が自分に満足できているかどうかです。

どんな体型で、他人の評価がどうだったとしても、自分のことが好きで、自信が持てていたらいいと思いませんか?

自信をつけるために「この体型の時が1番体調がいい」という状態を目指して減量しています。トレーニングも小さな成功の積み重ねなので、少しずつ自信がついてきました。

自分を好きになるために実行してみたこと

嫌な気持ちになる人の連絡を断って縁切りをした

【心の大掃除】人間関係も断捨離しよう【LINEブロックで縁切り】

むかし一緒に働いたとか、地元が一緒だからという理由だけで繋がっている必要はないと思い、人間関係を整理しました。

ラインの通知がストレスになっていたので、連絡を取りたくない人をブロックをしていったんです。

実際に縁切りをしてみて心がとても軽くなったので、「自分が嫌な気分になるものからは離れてもいいんだ」とわかりました。

知人にはラインではなくメールアドレスを教えています。

断捨離でモノを減らして頭がスッキリした

私はよく断捨離をします。

【自分を好きになるワーク】今すぐいらないモノを3つちょい捨てしてみよう【断捨離のススメ】

断捨離には部屋が片づくことよりも大きなメリットがあるんです。それは、頭がスッキリすること。

断捨離の効果を今まで何度も実感したことがあるので、この記事を読んでくれた人にも「まずは3ついらないモノを捨ててみて」と提案しています。

意識することで毎日がより良く変わってきた

もっとこうなりたいなと、自分が望んでいることを考えてそのために小さな習慣を心がけることでほんの少しですが、元気がでてきました。これからも無理せず穏やかに過ごしていきます。

テンジク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。