GoPro HERO7 Blackと比較して迷った結果DJIのOsmoPocketを買いました

Featured Video Play Icon

滑らかな4K映像が撮れて手のひらポケットサイズな3軸ジンバル付カメラ。DJIのOsmoPocketを買いました。

OsmoPocket購入を決める前に、GoPro HERO7のBlackにするか迷うところでした。

GoPro HERO7のBlackはHyperSmooth (ハイパースムーズ)という手ブレ補正が優れていて価格帯も同列なのでよくOsmoPocketと比較されていますね。

スマホ用ジンバルが楽しかったのでOsmoPocketも欲しくなった

もともと、スマホ用ジンバルのsmooth4で動画を撮るのが楽しかったので、OsmoPocketに気持ちはかなり傾いていました。

Featured Video Play Icon
台湾新北市での暮らしをアップしました。

スマホ用ジンバルsmooth4で撮影

過去記事

かさばるけどいい仕事してくれるsmooth4(写真右)

画角はGopro hero7 blackの方が広め

Gopro hero7 blackとOsmoPocketのどちらを買おうか迷っている方にまず確認してほしいのは画角。OsmoPocketに比べるとGoPro HERO7のBlackの方が画角が広いです。

OsmoPocketでセルフィーを撮るとGoproに比べてアップに感じる人もいるので、顔をよく映す人は買う前に画角を確認してみましょう。

画角はGoproの方が広いですが、OsmoPocketの顔を認識して追跡してくれるトラッキング機能は便利ですよ。

OsmoPocketは3×3のパノラマ撮影ができる

もしも広めに景色を撮りたいときはOsmoPocketのパノラマ撮影がおすすめです。180度か、3×3パノラマの少し魚眼に近い静止画を撮ることができます。

参考>>Osmo Pocketの使い方|パノラマ・暗所もジンバルを活用して美しく撮影

充電はモバイルバッテリーでカバーできそうなのでOsmoPocketに決めた

私が一番気になっていたのはバッテリーの持ちについてでした。GoPro HERO7は、バッテリーを買い足しておけば電池切れの際にすぐ交換できるからその点はいいなと思っていて。

DJI Osmo Pocket のバッテリー持続時間と充電時間を検証 | Osmo Pocket 動画 レビュー

検証動画では1080p30fpsで140分。モバイルバッテリーで充電しながらでも撮れるので、長時間のタイムラプス撮影でも充電は持ちますね。

タフに使うならGoproで気軽な散歩動画はOsmoPocket

「GoPro HERO7のBlackと迷ったけどOsmoPocketを買ったよ。」というお話でした。

GoPro HERO7 Black
スノボなどのアクティブなスポーツや、釣りやキャンプなどアウトドアが好きな人向き

OsmoPocket
旅行や街歩きする時の散歩動画に最適

もし10万円あったら両方買う。私お仕事がんばるわ。

チョハッ子
どちらも良いカメラよね

次の記事>>OsmoPocketのDJIオリジナルアプリMimoではじめて動画編集してみました

Featured Video Play Icon OsmoPocketのDJIオリジナルアプリMimoではじめて動画編集してみました

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA