【自分を好きになるワーク】今すぐいらないモノを3つちょい捨てしてみよう【断捨離のススメ】

テンジクです。

最近、心が疲れていたので、自分を好きになる決意表明のような記事を書きました。

幸せにしたい人を決めた。夢を叶えるために自信を持ちたい。まずは心の健康を取り戻し自分を好きになる

この記事を軸に、自分を好きになるために実際に行動したことを書いています。今回は断捨離のお話です。

「いらないモノを3つ捨ててみよう」断捨離のメリット

私は定期的に断捨離をします。

  • スペースが空くことで頭がスッキリする
  • モノが減ることで掃除もはかどる
  • 無駄な買い物が減った
  • 自分が本当に欲しいものがわかる

など、断捨離をする事でたくさんのメリットを実感してきたからです。

 

この記事を読んでいるあなたに提案です。まず、いらないモノを3つ捨ててみましょう。なんでもいいですよ。

私も今からやってみますね。私は…

  • 古い下着1着
  • 古くなったパジャマ
  • レシート1枚

今からこの3つを断捨離します。

下着や部屋着などの毎日着るものは見慣れてしまうので、古くなった事に気づかなかったりします。これを機に買い替えを検討しましょう。捨てるものはレシート1枚でも大丈夫です。簡単ですよね?

いらないモノを手放すことで新たなスペースが空き、そのぶん頭もスッキリする

さて、いらないモノを3つ、捨てられましたか?

いきなり段ボール1個分の荷物を処分しようと言われると気がひけますが、3つくらいなら気軽に手放せますよね。

私は断捨離の素晴らしさを何度も実感したことがあるので、あなたにも体験してほしいのです。例えば、1日1つずついらないモノを捨てていったら1ヶ月で30個。

これを機に今日から手放しを小さな習慣にしてもらいたいです。

整理整頓と断捨離は違う

隠す収納じゃなくて、モノの数そのものを減らす

実は持ち物って、目に見えないところに収納できていたら片付いていると思われがちですが、それは間違いなのです。

リビングなど目に見える所はスッキリさせたいという理由から、物置などにごちゃごちゃとモノをつめむ人がいます。これを私は『臭いものにフタをする収納』と呼んでいます。

カーテンなどで工夫してモノを隠す『見せない収納』を心がけている人もいますね。

それでは頭の中は片付きません。日々過ごしているうちに、部屋の片隅にあるモノのことを忘れているようで、実は無意識のうちに使わないモノへエネルギーは流れています。

持ち物を減らして頭の中をスッキリできる事が、私が断捨離をあなたにおすすめしたい一番の理由です。

断捨離は部屋の片づけではなく思考の片づけ

自分の持ち物を把握できていないのはストレスです。「あ、あれどこに置いてたっけ?」という状態から卒業しましょう。

まずは、1日1捨を実行してみてください。空いたスペースにはまた新しいモノを詰め込まず、そのまま空けておいてあげる事がポイントです。

断捨離するのはモノだけとは限らない

私は人間関係も断捨離をした事でストレスが減り弱っている心に劇的に作用しました。

【心の大掃除】人間関係も断捨離しよう【LINEブロックで縁切り】

私は自分を好きになるワークとして

  • 過去の嫌だった事と向き合う
  • 縁切りで人間関係のストレスを減らす

など、明日がよくなりそうな事を少しずつ実行しています。

そして、今回は『断捨離でモノを減らす』を実行して、少し心が軽くなってきました。これからも前向きに楽しく、自分と向き合っていきたいです。

テンジク

 

断捨離したくなったあなたへ

まずは、ちょい捨てから。スッキリしましょう。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。