CATEGORY

BEAUTY&HEALTH

  • 2020年1月15日

【太ってから男性に言われた言葉】デブは卑屈になるしろくな事がない【やっぱり人は見た目】

 最近楽しくないです、太ったから。ここではデブだとロクなことがないっていう話をします。 まず、「デブ」という言葉の響きがもうすでに嫌ですね。『デ』と『ブ』ですよ。 太っても明るい人いますけど、私は太ると気分も落ちて調子が悪くなります。私が太って体験した事をいくつか挙げてみましょう。 太ると服を買うのが楽しくない 太ったらまず、洋服を買うのが楽しくなくなります。買うのが「自分が着たい服」から、「コンプレックスを隠せる服」「サイズが入る服」に変わるので。 痩せている時に比べるとお店のスタッフの対応も違うなと感じます。 服が買えない代わりに靴ばかり増えていきました。 太ると卑屈になり、SNSがそれを加速させる 好きな人がSNSでかわいい子にいいねしてるだけで腹が立ったりした事があります。太って自分に自信がなくなっているから。嫉妬ですね。デブは卑屈になります。 人は、大なり小なり嫉妬はもつものですが、太って卑屈になっているとその嫉妬が増していく感じがしました。 もしも石原さとみが「もう、またかわいい子にいいねしちゃって、プンプン」みたいにしてたらかわいいと思います。 でも太ってる人がスマホ握って嫉妬してるとか醜さの極みです。他人の事が気になりだした時は早めに軌道修正した方がいいです。 もしも、「太っていても変わらず好きだよ」と言ってくれる人がいたとしても、卑屈になって愛情が素直に受け取れなくなります。 反対に、自分が調子よくてノッてる時は他人の事なんてまったく気にならないので、やっぱり自分にとってデブは卑屈になる大きな原因です。 太ると負の連鎖デブループが始まる ある日、「ハッ」としたのですが デブ化 出かけたくなくなる 徐々にアクティブさに欠けてくる ベッドでゴロゴロとか絵に描いたようなデブみたいな事する […]