ipadpro+Apple pencil(アップルペンシル)を1年使ってみた感想【スキャナー不要になって時短成功】

テンジク(tenjikulight)です。

ipadproを使いはじめて1年たちました。作業環境がどのように変わったか感想を書きます。

  • 普段パソコンで絵を描く
  • Illustrator & Photoshop使い
  • もっと作業スピードを速くしたい
  • ipadproが気になる
  • 液晶タブレットが欲しい

こんな人へ向けて書きました。

愛用中のipadproとmacbookpro

myipadpro2

愛用中のipadpro
[発売日]2015年9月9日
[購入日]2016年10月
[容量]128GB
[カラー]シルバー
[サイズ]12.9インチ

※macbookのサイズは13インチ

左に映っているApple Pencil(アップルペンシル)の発売を機にipadproも同時に買いました。それまではipad air2を使用していたので買い替え。

注意
Apple Pencilipadproのみ対応(2017.11現在)

12.9インチはやはり大きくて見やすい

電子書籍の雑誌を開くとこんな感じ、紙面よりほぼ小さいくらいのサイズ感
Mac Fan 2017年7月号 [雑誌]

myipadpro1

myipadpro2
横にすると見開き2ページ。一緒に映っているmacbookproは13インチ

私は絵を描くのが目的だったので9.7インチと12.9インチを比べて広い方を選びました。今までよりも絵を描きやすくなれば満足だったのですが、動画や雑誌もスマホで見るよりもやはり見やすい!

持ち運び重視の9.7インチ

見やすさ重視の12.9インチ

画面が綺麗なのはApple製品の魅力ですね。文字もとてもクリア。画像の美しさは、私がwindowsよりもmacを選ぶ理由のひとつです。

初代ipadproと第2世代ipadpro比較

ipadprofree

私が使っているipadproは初代ipadproで、2017年6月6日に第2世代ipadproが発売されました。こちらのサイズ表をご参考ください。

初代ipadproサイズ

myipadpro2

※macbook13インチとipadpro12.9インチ

ipadpro2

※厚さ 10.5インチ(6.1mm) / 12.9インチ(6.9mm)
※重要はWi-Fiモデル

第2世代ipadproサイズ

ipadpro1

※厚さ 10.5インチ(6.1mm) / 12.9インチ(6.9mm)
※重要はWi-Fiモデル

初代ipadpro9.7インチと第2世代は10.5インチ比較

ipadpro3

ipad air2は持て余していた

テンジク
ipad air2、使いこなせてないなあ…

ipad air2を持っていた時の使用用途

  • メールチェックや何かを調べる時
  • 外出先で読書
  • 動画視聴

ipadAir2を使っている時は娯楽で使っている事がかなり多かったです。私はipad air2をコスト(値段)以上に活用できていなかったので、残念ながらタブレットを持て余している状態でした。

N3rdling / Pixabay

中古市場では使い倒されまくったiphoneが並んでいるのに対して、タブレットは割と良い状態で販売されています。これはタブレットを活用できずに持て余してしまっている人が多いからではないかと思います。

読書・動画視聴のみで使用するならKindleも検討してみてはいかがでしょうか。

ipad air2からipadproに変更して作業スピードが上がった

Applepencilが非常になめらかなので紙でラフを描く時間が減る

ipadproに変えてから感動の連続でした。

テンジク
Apple pencil描きやすい…!
まず、Apple pencilの描き心地が本当に良い!すいすい動くし、筆圧も忠実に再現。

Applepencilの筆圧感知の精度が伝わる公式ムービー

 

ipadproでラフ絵を描くのでスキャナーが不要になった


ipadproを買う前はこんなスキャナー兼プリンターを自宅に置いていました。

テンジク
スキャン面倒くさいなあ…

スキャナーを使う回数が年に数回になったので、必要な時はセブンイレブンのセブンネットプリントでスキャンするようになりました。

絵をスキャナーで絵を取り込む時間が削減

紙に絵を描く

スキャナーでスキャン

ゴミや埃をphotoshopの消しゴムで消す

Photshopで線の輪郭を抽出


ここからやっと色塗り開始!

ipadproでラフ→macbookに転送ですぐに作業が始められるようになった

テンジク
あれ、もうスキャナーいらないな

ラフはipadproのペイントアプリで描いてそのままmacbookに転送。スキャンする一手間がなくなり、すぐに作業が始められるようになりました。

レイヤーを保ったままPhotoshopデータをmacbookに転送できるアプリも発売されています。

ものをたくさん持ちたくない私にとって、スキャナー1台分のスペースが減ったのはとても大きなメリットでした。

ipadproを液晶タブレットとして使用

テンジク
あれ…もうこれ液タブ買わなくていいな..

Astropad(アストロパッド)というアプリを入れてからPhotoshopで作業する時はApple pencilがマウス代わりになりました。
ipadproにmacbookの画面を表示させながら、photoshopでの塗り作業ができます。

もうこれは液タブ….。
何なら、描きながら音楽も流せる液タブという考えもできる。
という事で、液タブ買おうか迷っている友人らに勧めて買わせました。

参考>>ipadを液晶タブレットにしよう!Astropad(アストロパッド)でipadのサブディスプレイ化が叶う[クリエイター向け]

もちろん、使うソフトにもよるので人によっては本格的な液晶タブレットを買った方がいいです。私は”持ち運び”と”移動”を重視して、1gでも荷物を軽くしたかったのでipadproの液タブ化は本当に嬉しいアプリでした。

macbookと繋いでデュアルモニター化

Duet Display(デュエットディスプレイ)というアプリを入れて、macbookのデュアルモニターとして使っていました。単純に、画面が広くなってとても便利です。
Webデザイナーやプログラム書く人はmacbookの方でコード書いて、デュアルモニター化させたipadproでプレビューしながら使用したりできるので便利です。
単純に、片方の画面で映画を観ながら片方の画面でネットサーフィンをするっていう楽しい使い方もできます。これがけっこう快適。

Duet Displayについて書きました>>【PCの画面が狭いと思ってない?】→ipadをサブディスプレイにして広くできます!duet display(デュエットディスプレイ)でipadがデュアル液晶に

ipadproを買ってよかった?

よかった!ipadproを買おうか迷っている人に言いたい事はひとつ。

appleさん(@apple)がシェアした投稿

テクノロジーはあなたの生活を豊かにしてくれます。

そう、ipadがあればね。(言ってみたかった)

テンジク(ikinaritenjiku)

 

 

目的別おすすめ記事

ipadproをサブディスプレイとして使う>>【PCの画面が狭いと思ってない?】→ipadをサブディスプレイにして広くしよう!duet display(デュエットディスプレイ)でipadがデュアル液晶に

ipadproを液タブ化>>ipadを液晶タブレットにしよう!Astropad(アストロパッド)でipadのサブディスプレイ化が叶う[クリエイター向け]

ipadproでクリスタを使う>>【朗報】クリスタ(CLIP STUDIO )のipad版リリースで作業スタイルが多様化 / PC版と値段比較

Apple pencil>> 【ipad proユーザーの為のペン】Apple pencil(アップルペンシル)を手に入れたらこれも買おう!周辺アクセサリー

Catalog






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。